全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

About JBF

全日本仏教会について

真言宗善通寺派(しんごんしゅうぜんつうじは)

真言宗善通寺派の特色

お大師様と善通寺

五岳山 善通寺の創建は、『多度郡屏風浦善通寺之記』(江戸時代中期成立)によると、唐より帰朝されたお大師さまが、御父の寄進した四町四方の地に、師である恵果和尚の住した長安・青龍寺を模して建立したお寺で、大同2年(807)臘月(陰暦12月)朔日に斧始めを行い、弘仁4年(813)6月15日に落慶し、父の諱「善通(よしみち)」をとって「善通寺」と号したと記されています。

鎌倉時代に佐伯家の邸宅跡に「誕生院」が建立され、江戸時代までは、善通寺と誕生院のそれぞれに住職をおく別々のお寺でしたが、明治時代に至り善通寺として一つのお寺となりました。現在は真言宗善通寺派の総本山であり、また四国八十八ヶ所霊場の75番札所でもあります。

現在の善通寺は「屏風浦五岳山誕生院善通寺」と号し、山号の「五岳山」は、寺の西にそびえる香色山・筆山・我拝師山・中山・火上山の五岳に由来し、その山々があたかも屏風のように連なることから、当地はかつて「屏風浦」とも称されました。そして、「誕生院」の院号は、お大師さま御誕生の地であることを示しています。御誕生所である善通寺は、京都の東寺、和歌山の高野山とならぶ弘法大師三大霊跡のひとつとして、古くから篤い信仰をあつめてまいりました。

総面積約45,000平方メートルに及ぶ広大な境内は、「伽藍」と称される東院、「誕生院」と称される西院の東西二院に分かれています。金堂、五重塔などが建ち並ぶ「伽藍」は、創建時以来の寺域であり、御影堂を中心とする「誕生院」は、お大師さまが御誕生された佐伯家の邸宅跡にあたり、ともに弘法大師御誕生所としての由縁を今に伝えています。

ご挨拶

弘法大師空海御誕生の霊跡

総本山善通寺は伽藍(東院)と誕生院(西院)からなっています。 弘法大師空海(774~835)は、善通寺で御誕生されました。父君・佐伯善通卿の名をとって「善通寺」と号されました。この伽藍にある大楠は、お大師さまの著作に記される「豫樟(クスノキ)」と伝えられ、まさにこの地がお大師さまの生まれ育った場所なのであります。また、誕生院には、お大師さまをおまつりする御影堂を中心に諸堂が建ちならんでいます。
和歌山・高野山と京都・東寺とともにお大師さまの三大霊跡であり、四国霊場第75番札所でもあります。
多くのご参拝お待ちしております。

基本情報

宗派名 真言宗善通寺派(しんごんしゅうぜんつうじは)
本山 総本山 善通寺(そうほんざん ぜんつうじ)
別称(正式名称) 五岳山 誕生院 善通寺(ごがくざん たんじょういん ぜんつうじ)
問い合わせ先 〒765-8506 香川県善通寺市善通寺町3-3-1
TEL 0877-62-0111  FAX 0877-62-4302 
http://www.zentsuji.com/
駐車場 あり 

有料駐車場
総本山善通寺駐車場は境内の西側に入り口があります。
場所は周辺地図を拡大してご確認ください。

【大型バス】・・・500円

【マイクロバス】・・・300円

【普通車】・・・200円

代表 総本山善通寺寺務所
代表問い合わせ先

アクセス

【お車でお越しの方】
■岡山方面より瀬戸中央自動車道 坂出インタ-より約20分
■徳島、愛媛方面より四国横断自動車道 善通寺インターより約10分
【JRでお越しの方】
■岡山方面よりJR岡山駅から瀬戸大橋線を経由しJR善通寺駅までお越しください。(約60分)
■高松方面よりJR高松駅から予讃線・土讃線でJR善通寺駅までお越しください。(約60分)
■JR善通寺駅より徒歩約20分。タクシー約3分。また、市民バス(無料)を利用して約8分(バス停「郷土館前」下車し徒歩3分)です。
【飛行機でお越しの方】
■高松空港より車で約50分です。高松からJR利用の場合は、高松空港~JR高松駅間はバス・タクシー利用で30~40分かかります。

pagetop