全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Activity

事業・活動

本会の活動について

全日本仏教会は、宗教(仏教)そのものがもつ公益性を広く皆様にご理解いただき、日本が誇る仏教文化を知っていただくため、さまざまな活動を行っております。

全日本仏教徒会議の開催

昭和28年8月、第1回全日本仏教徒会議を高野山で開催し、第2回からは本会と加盟団体の共催で本会議を開催してきました。これまで40 回を超える会議を経て様々なテーマについて議論を重ね、仏教徒の立場から提言や宣言を発表してきました。今後も、さまざまな地域での開催を予定しております。

国内外への救援活動

東日本大震災をはじめとした国内外の災害に対し、迅速な支援を行う為に救援基金を設置、様々な支援活動を行っております。

仏教文化・人権問題に関する活動

仏教界をとりまく諸問題に関するセミナー・シンポジウム・代議員会議等の開催や、部落差別の解消や人権擁護の推進。さらに、朝鮮半島出身の旧民間徴用者の遺骨返還問題の解消や、宗教情操教育の推進などに取り組んでおります。
また、加盟団体の顧問弁護士との情報交換や無料法律相談を行っております。

国際交流

海外諸国、諸宗教団体との仏教文化交流に関する調査研究や企画立案を行っています。さらにWFB( 世界仏教徒連盟) 唯一の日本センターとして、海外の仏教徒との交流を推進する窓口になっています。

広報活動

仏教界の情報を収集し、広く社会への発信へ努めています。機関誌「全仏」を発行し、様々な提言や加盟団体の活動を紹介。
また、ホームページからの情報提供を呼びかけています。その他、各種出版物の発行を通じて広く内外に活動を伝えております。

大蔵経テキストデータベース運営の支援

大蔵経テキストデータベース作成に際し、加盟団体等を中心に募金活動を展開しました。完成後もデータベースの維持管理、研究活用、関連諸行事の推進などを目的として設立された大蔵経研究推進会議に対し支援を行っています。

その他、最新のお知らせはトップページ及びニュースリリースをご参照下さい。

pagetop