全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Rescue Operations

救援活動

平成27年9月関東・東北豪雨被害に対し、常総市に義援金を手交

公益財団法人全日本仏教会(以下:本会)は、平成27年9月関東・東北豪雨による被害に対し、本会加盟団体をはじめ、多くの方々からお寄せいただいた義援金3,237,018円を、甚大な被害に見舞われた常総市に寄託するため、2016年3月10日に常総市役所を訪問し、高杉徹常総市長に面会後、義援金を手交いたしました。 
 


常総市役所を訪問し、義援金を手交
左:倉澤豊明(本会事務総長) 中央:高杉徹様(常総市長) 右:松本一浩様(茨城県仏教会会長)


また、お寄せいただいた義援金から、被害にあわれている方々への支援活動を継続して実施している「特定非営利活動法人(NPO)災害ボランティアネット」と「融通念佛宗青年会」へ、、活動助成金として153,000円を拠出いたしました。両団体は本会加盟団体傘下のボランティア団体として、東日本大震災の被災地支援の他、様々な支援活動を展開している団体です。

今回の豪雨により、尊い生命を奪われた方々とご遺族に、衷心より哀悼の意を表しますとともに、被害発生から半年以上経過した今日においても、大変困難な状況で不自由な生活を強いられている方々へ、心からお見舞いを申し上げます。

本会では、国内外における大規模災害に対し、被災地支援のため「救援基金」を常時開設しております。今後も、国内外の災害被災状況を注視し、被災国政府機関、国際救援機関並びに仏教系支援団体等に対して、皆様から寄せられたご浄財を被災地支援に役立てさせていただきます。つきましては、みなさまの温かいご浄財を、本会の「救援基金」にお寄せ頂きますようお願い申し上げます。

pagetop