全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

News Release

ニュースリリース

ロヒンギャ難民危機に対し、国連UNHCR協会へ義援金を手交

公益財団法人全日本仏教会(以下:本会)は、ロヒンギャ難民危機に対し、義援金100万円を寄託するため、平成30年3月22日に国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所・日本委員会)を訪問し、国連難民高等弁務官事務所駐日代表のダーク・ヘベカー氏に義援金を手交いたしました。


右:ダーク・ヘベカー氏(国連難民高等弁務官事務所駐日代表)
左:久喜和裕(本会事務総長)

本会は、海外での災害や人道支援の問題に、より迅速に対応するため新たに「海外人道支援等」として寄附金の受付を開始しております。皆様からの温かい寄附金は、現地の状況を鑑みて支援を行ってまいります。皆様からの温かい浄財を、お寄せいただきますようお願い申しあげます。

本会救援基金への寄託・救援活動一覧はこちら

pagetop