全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

News Release

ニュースリリース

ロヒンギャ難民危機に対し、仏教NGOネットワークへ義援金を手交

 現在、ミャンマーの主にラカイン州北部に住む少数派民族ロヒンギャの人々が、隣国バングラデシュに避難し、難民化している事態が起きており、本会ではこの事態に対し、苦しみの中にある難民の人々が一刻も早く平穏な暮らしに戻り、平和的解決が実現することを願い、人道的支援を行っていく所存であります。
 平成30年9月11日、本会はロヒンギャ難民危機に対し、本会加盟団体をはじめ、多くの方々からお寄せいただいた浄財を寄託するため、仏教NGOネットワークの茅野俊幸事務局長に義援金を手交いたしました。


義援金手交の様子
右:茅野俊幸師(仏教NGOネットワーク事務局長)
左:戸松義晴(本会事務総長)

本会は、海外での災害や人道支援の問題に、より迅速に対応するため新たに「海外人道支援等」として寄附金の受付を開始しております。皆様からの温かい寄附金は、現地の状況を鑑みて支援を行ってまいります。皆様からの温かい浄財を、お寄せいただきますようお願い申しあげます。

本会救援基金への寄託・救援活動一覧はこちら

pagetop