全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

第10回 ゆめ観音アジアフェスティバル 9月6日 大船観音寺にて




第10回 ゆめ観音アジアフェスティバル 開催主旨

 大船観音は鎌倉市内にありながら、いわゆる観光地としての鎌倉エリアから外れた位置にあります。そのため、拝観者数は鎌倉駅周辺の寺社の10分の1にも 満たない状況です。しかし、拝観者のうち6割は篤い観音信仰の方々であり、幾度となくお参りをされております。また、境内に掲げられた絵馬や参拝ノートに は、アジア各国の文字が目立つことも特色です。そこには健康を祈る言葉のほか「経済的に苦しい」「愛情が欲しい」など様々な願いが書き記されています。
 在日アジア諸国の人々は、それぞれの悩み、思い、願い事を胸に観音様へと参拝を重ねているのです。いわば日本で暮らすアジアの方々の心のよりどころと なっているといえます。そこで、観音信仰で結ばれたアジア各国ゆかりの僧侶をお招きし、それぞれの国の様式で平和の祈りをささげ、音楽や舞踊を催し、ひと ときでも楽しい時間を過ごしていだく場を設けることが出来ないだろうかということで企画されたのが「ゆめ観音」でした。
 大船観音寺境内の白衣観音像は、もともと観音思想の普及とともに世界の恒久平和を祈願して建立されたものです。また、境内には原爆の火が燈されていま す。平和の願いを日本からアジア各国へ、そして世界へと広げていきたい。「ゆめ観音」アジアまつりでは大船の街を見下ろす白衣観音像の前にステージを設 け、観音様に向かって平和の祈りをささげ、また観音様に抱かれながら民族芸能を奉納します。また、境内では各国僧侶が身の上相談に応じ、民族相互の交流も 図ります。

■第10回(2008年)ゆめ観音 は 9月6日(土)開催です

11:00~ DISPLAY&FOOD/DRINK

仏教情報センター
インド政府観光局  
(株)スカイテック
SOTO禅インターナショナル(SZI)
地球市民ACTかながわ
ESD 持続可能な開発のための教育の10年
NEPALI BAZARO(ネパリ・バザーロ)
Badenser(バデンザ)
東京アショカ
アースママショップ
JULAY LADAKH (ジュレー・ラダック)
◇フルーカ
ISGAHE PORKHORI(イスガヘ・ポルホリ) 

わせだ風街宣伝社/ちんどん

☆日没~ Candle Night
12:00~ STAGE

■法要/散華荘厳
谷英美/朗読
桐山日登美/インド古典舞踊オディッシィ
和田尚悟 /ベトナム月琴
バスンダリ/バリ舞踊
◆韓国民団神奈川本部/サムルノリ
Madhu-Priya /インド古典舞踊
プスパ・ラトナ/バリ舞踊
山中ひとみ /カンボジア古典舞踊
◆スミリール/インドネシア舞踊&シタール 
林家ぼたん/落語
Ethno-Exotica with Coco Ayumi
邵容(シャオ・ロン)/中国琵琶with
曹洞宗声明・有志僧侶による萬灯供養
Chanting Service,Dharma Speech

他、詳細は下記リンクよりご覧下さいませ

pagetop