全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

醍醐寺霊宝館 秋期特別公開 9/18~12/5 『宋版一切経の世界』―800年前 大陸から伝わった経典の全容を一挙公開―

 12世紀、大陸から日本に伝えられた国の重要文化財『宋版一切経』(そうはんいっさいきょう)を公開 。これは、様々な記録などから俊乗房重源(1121~1206)が中国の宋より持ち帰り、醍醐寺に納めたものとして知られています。保存状態が良好で帖数 も六千帖余りと多く、高い評価を得ています。
 そのほか、国宝「薬師三尊像(平安時代)」をはじめとして、重要文化財「千手観音立像(平安時代)」、重要文化財「金銅両界曼荼羅(鎌倉時代)」など、醍醐寺に受け継がれてきた寺宝の中から、選りすぐったものを展示いたします。

会期:平成22年9月18日(土)~12月5日(日)
開館時間:9時~17時(受付は16時30分まで)会期中休館日なし
拝観料:大人600円 中・高生300円(小学生以下無料)

展示目録等詳細は、下記醍醐寺霊宝館HPをご覧下さいませ。
http://www.daigoji.or.jp/exhibition/2010_autumn.html

pagetop