全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

仏教情報センター主催 いのちを見つめる集い 9月~12月開催予定一覧

全日本仏教会の加盟団体である一般社団法人 仏教情報センターでは、お寺の本堂を会場に、毎回いろいろな分野の方を講師にお招きして、お話を聞いてから休憩(ティータイム)をはさみ、参加者・講師・僧侶による語りの場を提供しています。どうぞご自由に参加ください。(予約の必要なし/直接会場へお越しください)


9月~12月開催一覧

会場 

浄土宗 正覚院(しょうがくいん)
東京都江東区三好1-7-7

お問い合わせは、仏教情報センター事務局
03-3813-6577 へお願いします

・予約不要
・参加費 1,000円(当センター会員の方は無料)
・最新情報は仏教情報センターホームページにてご確認下さい

ご案内のチラシPDFはこちら

第234回
平成26年9月11日(木曜日)
午後 1:30~4:30
語り合い 午後 2:30~4:30
講師:矢田弘雅 師 (真言宗 華嚴院副住職)

テーマ:「あきらめる」

「もっとがんばれ」「あきらめるな」とよく言い、またよく言われます。でもあきらめるって悪いことばかりではないんですよ。正しくあきらめることができれば、きっと苦労をを減らすこともできるはず。自分の些細な日常経験から、身近なお話をさせていただきます。


第235回
平成26年10月9日(木曜日)
午後 1:30~4:30
語り合い 午後 2:30~4:30
講師:尾崎正善 師 (曹洞宗 徳善寺住職)

テーマ:「身近にある仏教のことばと行事」

仏教思想が日本文化に与えた影響について、身近な言葉や行事を通して考えていきます。


第236回
平成26年11月13日(木曜日)
午後 1:30~4:30
語り合い 午後 2:30~4:30
講師:吉水岳彦 師(浄土宗 光照院副住職)

テーマ:「路上生活者への眼差しを考える-ひとさじの会の活動を通じて-」

路上生活者を含む生活困窮者に対する「葬送支援」や、路上でおむすびをお渡ししながら声かけをする「おむすび支援」などを通じて学び直した如来さまの教えをご紹介しながら、参加者とともに”いのち”に向き合う際に大切な心を考えて
まいります。

第237回
平成26年12月11日(木曜日) 
午後 1:30~4:30
語り合い 午後 2:30~4:30
講師:阿満利麿 氏(明治学院大学国際学部名誉教授)

テーマ:「名の仏教」

12月の「講題」は「名の仏教」としてみたいと思います。名とは念仏のことですが、いきなり念仏というよりも、名前一般から説明をしてみたいと思っています。

pagetop