全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

妙定院展2015 善光寺如来と阿弥陀さま 11月1日(日)~3日(火・祝) 東京都港区

妙定院展2015 御開帳の年
善光寺如来と阿弥陀さま


2008年より恒例となりました「妙定院展」が、来る11月1日から3日まで、妙定院にて開催されます。本展覧会は、東京都教育委員会による東京文化財ウィーク公開事業に連動した、特別公開の展覧会となっております。

妙定院は、増上寺の別院として、徳川九代将軍家重公の菩提のために、増上寺四十六世妙誉定月大僧正によって宝暦十三年(1763)に開創されました。定月上人は増上寺護国殿を建立するなど多くの功績を残し、多くの仏像・書画等の寄進を受けました。
 
その後、東京大空襲で本堂をはじめとするほとんど全ての伽藍を失いましたが、ただ土蔵のみがその難を逃れ、什宝物を今日に伝えております。

本年は、七年に一度の信州善光寺のご開帳の年です。当院には桃山時代・江戸時代初期の作で港区指定有形文化財である善光寺如来像が伝わっており、土蔵造りで国の登録有形文化財の「浄土蔵」の本尊として安置されています。

阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩の三尊が一つの光背を背に並ぶ「一光三尊阿弥陀如来」と呼ばれる善光寺如来は、ながきにわたる善光寺進行とともに、全国に広がっていきました。このたび、全国善光寺如来同時開帳の一環として、秘仏・善光寺如来像を御開帳いたします。

同時に、当院所蔵の多くの阿弥陀如来像もご紹介いたします。 

毎年部分をご覧いただいている浄土宗宗宝・港区指定文化財である「法然上人伝絵詞」(琳阿本)も、阿弥陀仏の特集公開をいたします。さまざまな阿弥陀如来像に出逢い、極楽浄土に思いを馳せていただけましたら幸いです。

皆様のご来院をお待ち申し上げております


■開催名称■
 妙定院展2015 ご開帳の年
 善光寺如来と阿弥陀さま

■開催日時■
 2015年11月1日(日)~11月3日(火・祝)
 午前10時~午後4時(全日程)
  ※土蔵解説(午前11時~)
  ※展示解説(午後1時30分~)

■会場■
 妙定院(みょうじょういん)
  〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目9番8号
  TEL.03-5777-2111
  ○地下鉄三田線:芝公園駅下車(A4出口)徒歩4分
  ○地下鉄大江戸線:赤羽橋駅下車(赤羽橋口) 徒歩1分
  ○JR・モノレール:浜松町駅下車 徒歩15分
  ○バス(都06):渋谷駅~赤羽橋(~新橋駅)など、赤羽橋駅前下車
  ○車:首都高速道路芝公園出口1分
   →アクセスは妙定院HPをご覧下さい

■入場料■
 無料
※禁煙/ペット入場不可

■主催■
 妙定院(みょうじょういん)
 〒105 東京都港区芝公園4丁目9番8号
 TEL.03-5777-2111

■協力■
浄土宗 

pagetop