全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

仏教カルチャー・セミナー8月講座のご案内 8/28(土)開催

仏教カルチャー・セミナー
『南無阿弥陀仏の理論』
8/28(土)中野サンプラザにて開催


今回は講師に梶村昇先生(亜細亜大学名誉教授)をお迎えして、「南無阿弥陀仏の理論」をテーマにお話をいただきます。

お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。



●我が国で念仏による救済の法を、最初に説かれたのは往生要集を書かれた源信(942~1017)であると言われておりますが、天台宗から独立して浄土宗 を立てたのは、法然(1133~1212)でありました。而もそれは、観念の念仏ではなく、口称の念仏でありました。法然は若い頃は智慧の法然房と言われ た程、智慧才覚にすぐれておられましたが、ご自分自身は「愚痴の法然房」と振り返り、戒定慧の三学が身に付かないと歎かれ、いわゆる凡夫や悪人であって も、口称の念仏によってのみ救済の道が開かれると説かれました。今月は浄土三部経を根拠に法然の教えとその実践をお話し下さいます。(案内文より抜粋)


開催要項
【日時】2010年8月28日(土)13:30~15:30
【会場】中野サンプラザ 8F研修室
※会場までのアクセスはこちらをご参照下さい。
→中野サンプラザ周辺案内図http://www.sunplaza.jp/access/index.html
【聴講費】1,000円
【申し込み・お問い合せ】下記連絡先にてご確認下さい。

日本仏教鑽仰会
〒174-0041
東京都板橋区舟渡4-15-1
TEL:03-3967-3288

pagetop