全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

東京禅センター主催 「第2回いのちを考えるシンポジウム」12/19開催

第二回いのちを考えるシンポジウム

 東京禅センターでは「脳死ははたして人の死か?」という観点から、本年六月に「命を考えるシンポジウム」と題し、医僧対本宗訓老師の講演を拝聴し、さら には対本老師、妙心寺派僧侶にして芥川賞作家である玄侑宗久師、語録や経典に精通されている野口善敬師、妙心寺派現代的課題検討委員会委員長の江角弘道師 をパネリストに迎え、この問題について仏教者の視点から検討致しました。
 さて、この度は脳死や臓器移植の現実を捉え、禅仏教の立場からこれを理解すべく、医療の現場からNTT病院院長落合慈之先生、宗門僧侶の立場から玄侑宗 久師を講師としてお迎えし、「第二回いのちを考えるシンポジウム」を開催致すことになりました。各位におかれましては脳死という状態の現実や移植医療の実 態等に知見を広め、さらにはご自身の生死を考える機会として頂ければ幸甚と存じます。 

               記

【日 時】 12月19日(日) 午後1時30分~5時

【日 程】
 
第1部
・午後1時30分~2時20分  落合慈之氏
・午後2時30分~3時20分  玄侑宗久師

第2部
・シンポジウム
・コーディネーター 千坂成也師
【講 師】 落合慈之氏(NTT 東日本関東病院 院長)
  東京大学病院脳神経外科講師、獨協医科大学脳神経外科助教授、JR東京総合病院脳神経外科部長、関東逓信病院神経外科部長などを経て、平成14年4月より現職。
【講 師】 玄侑宗久師(臨済宗妙心寺派福聚寺住職)
【講 師】 千坂成也師(臨済宗妙心寺派東園寺住職) 

【会 場】 龍雲寺本堂(東京禅センター隣接)

【会 費】 会費 1,000円 予約制 定員120名
 
お問い合わせ及びお申し込みは、以下までメールまたは、ファックスでお願いします。

≪申し込み・お問い合わせ≫
龍雲寺会館内 東京禅センター
〒154-0003 東京都世田谷区野沢3-37-2
TEL 03-5779-3800
FAX 03-5779-3801
zen@myoshin-zen-c.jp

他、詳細は下記東京禅センターホームページでご覧下さいませ。

http://www.myoshin-zen-c.jp/

pagetop