全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

高野山真言宗 高野山東京別院 秋季金剛界結縁灌頂

本会の加盟団体である高野山真言宗 総本山金剛峯寺では、高野山東京別院において秋季金剛界結縁灌頂を開壇いたします。

結縁灌頂とは、仏様とのご縁を結び(=結縁)、頭頂に大日如来の智慧の水を注ぎ(=灌頂する)ことで、受けた方の心の中に本来そなわる仏の心(菩提心)と智慧を開く儀式です。宗旨・宗派を問わず、どなたでもお受けいただけます。
およそ1200年前、弘法大師・空海が32歳の時、唐(中国)の都であった長安の青龍寺において、「金剛界」「胎蔵界」両灌頂の儀式に入壇し投華されました。その華は不思議なことに、いずれも曼陀羅の中尊である大日如来の上に導かれ、仏様とご縁を結ぶこととなりました。
そして弘法大師はその法燈を受け継ぎ、帰国後の弘仁3年(812)11月に京都の高雄山寺において金剛界結縁灌頂、続いて12月に胎蔵界結縁灌頂を厳修されました。さらに平安時代の応徳元年(1084)、堀河天皇の御代、高野山にて結縁灌頂が厳修されたと伝えられています。
結縁灌頂は「胎蔵界」「金剛界」という二つの世界の仏様と縁を結ぶ儀式です。春に「胎蔵界」の仏様、秋に「金剛界」の仏様と縁を結び、溜まった心のほこり(迷い・不安)を取り除き、心の再生をはかり、本来の清らかな心(菩提心)を開くために、毎回ご入壇いただけます。


日時  2019年11月24日(日)、25日(月)、26日(火)
会場  高野山東京別院(東京都港区高輪3-15-18)
入壇料  1名様:事前予約申込10,000円 / 当日申込12,000円
事前申込  期間:2019年8月1日~11月17日
 電話予約:チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード461-800)
 インターネット:チケットぴあ http://w.pia.jp/t/t-koyasan-kechien/
 店舗予約:全国のチケットぴあ店舗 / セブン―イレブン
 (※キャンセルについてはチケットぴあの規定に準ずる。)
お問合せ  総本山金剛峯寺 法会課 TEL:0736-56-2011 
https://www.koyasan.or.jp
 高輪結び大師 高野山東京別院 TEL:03-3441-3338 
http://www.musubidaishi.jp

pagetop