全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

「~特別展~ 琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏名宝展」 2012年9月8日~11月25日開催 三井記念美術館にて

東京初 琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏名宝展 開催
~延暦寺、圓城寺、石山寺など42の古社寺から、国宝・重文62点を含む秘仏、名宝約100点を出品~
 

 近江国一国をおさめる滋賀県は、現在の京都府、福井県、岐阜県、三重県に隣接し、日本一大きな湖・琵琶湖を中心に、その周囲を鈴鹿、伊吹、比良山系などの山並みが連なっています。そして、古くから交通の要衝の地であり、宗教を基盤にした文化が開かれていました。この展覧会は、琵琶湖をめぐる近江の古社寺に伝えられた秘仏、名宝を一堂に展示する、東京で開催される初めての大展覧会です。
 仏教・神道美術の宝庫、近江に伝わる貴重な名宝を展示し、多くの人にその美しさを鑑賞していただくとともに、宗教的な意味と内容を理解し、近江に伝えられた文化の奥の深さに触れていただきます。特に絵画は、文化財保護の精神に沿い、会期を3回に分けて、全作品を3回展示替えする贅沢な企画ですので、展示プランに合わせて、再度ご来館いただきたいと存じます。
 なお、本展覧会は、東京の三井記念美術館だけで開催するもので巡回しませんので、この機会に是非ご覧いただきたいと思います。


■開催名称■
 〔特別展〕琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展

■開催日時■
 2012年9月8日(土)~11月25日(日)
 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※会期中一部展示替えがあります。
 ※毎週月曜日(9月17日、10月8日は開館)・9月18日(火)・10月9日(火)は休館

■土曜講座開催日■
 ①2012年9月29日(土)   「近江の十一面観音像をめぐって」
                     滋賀県立近江美術館学芸課長 髙梨 純次氏
 ②2012年10月13日(土) 「阿弥陀来迎図と浄土曼荼羅の世界」
                     東京藝術大学客員教授 有賀 祥隆氏
 ③2012年10月27日(土) 「金色の国宝-延暦寺法華経経箱と神照寺花籠-」
                    大正大学教授 加島 勝氏
 ④2012年11月10日(土) 「仏師快慶と石山寺多宝塔の大日如来像について」
                    三井記念美術館館長 清水 眞澄氏
 ※応募方法、ワークショップについては美術館ホームページをご覧ください。
  →HPはこちら

■入館料■
 一般1,200円(1,000円)、大学・高校生700円(600円)、中学生以下無料
  ※70歳以上の方は900円(要証明)。また、20名様以上の団体の方は( )内割引料金となります。
  ※障害者手帳をご呈示いただいたお客様、および介護者(1名)は無料です。
  ※会期中、一般券および学生券の半券をご掲示で2回目以降は団体割引料金となります。

■会場■
 三井記念美術館/Mitsui Memorial Museum
  (〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階)
  東京メトロ銀座線「三越前」駅A7出口より徒歩1分、東京メトロ半蔵門線「三越前」駅徒歩3分A7出口へ
  東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅B11出口より徒歩4分
  メトロリンク日本橋(無料巡回バス)乗降所「三井記念美術館」徒歩1分 
   →アクセスはこちらをご参照ください。

■主催■
 三井記念美術館、滋賀県、滋賀県立琵琶湖文化館、朝日新聞社

■協賛■
 東レ株式会社、三井不動産株式会社

■お問い合わせ先■
 TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
 H P:http://www.mitsui-museum.jp/index.html


pagetop