全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

智山伝法院公開シンポジウム「自然と人間~震災を契機とした仏教的自然観~」平成25年2月25日14:00~

自然と人間との関係性を問う


東日本大震災において、私たちは自然の脅威を目の当たりにしました。
自然は、地震や津波といったすさまじい破壊力を見せつける一方で、人間や動物が生命を繋ぐために必要な作物などの恵みをもたらすものでもあります。そのような自然と私たちがどのように関わり、向き合っていけば良いのかを仏教的な観点も踏まえた上で、多角的に考察するべくシンポジウムを企画しました。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております

■開催名称■
 智山伝法院公開シンポジウム
  テーマ:自然と人間~震災を契機とした仏教的自然観~

■開催日時■ 
 平成25年2月25日(月) 14:00~17:00

■会場■ 
 別院真福寺 地下講堂
  〒105-0002 東京都港区愛宕1‐3‐8 
  ※アクセスはこちらをご参照下さい

■パネリスト■ 

 ○赤坂 憲雄(あさかさ のりお) 
   1953年東京生まれ。東京大学文学部卒業。
   1992年東北芸術工科大学助教授。東北文化研究センター設立後、1999年『東北学』を創刊。
   2007年『岡本太郎の見た日本』でドゥマゴ文学賞受賞、2008年同書で芸
   術選奨文部科学大臣賞(評論等部門)を受賞。
   2011年学習院大学教授。2011年4月東日本大震災復興構想会議委員。
   著書に『異人論序説』『東北学/忘れられた東北』
   『3・11から考える「この国のかたち」:東北学を再建する』等。 

 ○鎌田 東二(かまた とうじ)
   1951年徳島生まれ。國學院大學文学部哲学科卒業。
   京都大学こころの未来研究センター教授。京都造形芸術大学客員教授。
   東京自由大学理事長。錦城高等学校教員・國學院大學幼児教育専門学校教員・
   武蔵丘短期大学健康生活科助教授・京都造形芸術大学芸術学部教授を経て現職。
   神職の資格を持ち、神道ソングライターとして作曲活動も行っている。
   著書に『神と仏の出逢う国』『現代神道論:霊性と生態智の探求』『古事記ワンダーランド』等。

○廣澤 隆之(ひろさわ りゅうし)
   1947年東京生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。大正大学大学院博士課程修了。
   現在、智山伝法院院長、大正大学教授、真言宗智山派・浄福寺住職。
   著書に『図解雑学 仏教』『『唯識三十頌』を読む』など。

■参加費■ 
 無料(どなたでも参加いただけます)
 ※申込が必要です
 ※下記までご連絡いただき、お申込ください。 

■お問い合わせ・お申込み■ 
 参加ご希望の方は、事前に下記連絡先までお申し込み下さい。 
 智山伝法院 
 TEL 03-3434-0812 
 FAX 03-3431-0203 
 e-mail:denbouin@shinpukuji.or.jp

※本ページ掲載情報は、2013年1月31日現在のものです。
※お申込の際は、必ず主催者情報を確認してください。

 

pagetop