お知らせ一覧

全仏からのお知らせ

現下、国内外の情勢が大きく移り変わる中で、宗教がらみの戦争や大規模テロの勃発が相次ぎ、国内では少子高齢化や核家族化が進み人心の荒廃など様々な問題が山積しております。

こうした問題に対して、各種声明・意見書・要望書を提出及び発表しております。

全仏からのお知らせ一覧

加盟団体からのお知らせ

加盟団体からのお知らせ一覧

加盟団体へのお知らせ

本会の活動を全国のご寺院・所属団体の皆様に広報するため、加盟団体で発行している各機関誌等へ本会記事『全仏だより』の掲載にご協力頂いております。
各団体より要望がございました、過去の『全仏だより』、また最新の『全仏だより』を掲載をさせて頂きます。

また、今後はホームページ上でよりタイムリーなお知らせの掲載も予定しております。

加盟団体へのお知らせ一覧

大会・会議・記念事業開催のお知らせ

大会・会議・記念事業開催のお知らせ一覧

過去に開催した大会・会議・記念事業の報告

過去に開催した大会・会議・記念事業の報告一覧

救援活動

救援活動一覧

国際交流

国際交流一覧

広報活動

広報活動一覧

声明・談話・要望書

声明・談話・要望書一覧

共催・後援・協力

共催・後援・協力一覧

イベント情報

イベント情報一覧

台湾南東部で発生した地震により被災された皆さまへ

2022年9月26日 声明・談話・要望書  

台湾南東部で発生した地震により被災された皆さまへ   このたび台湾南東部において発生した強い地震により、建物の倒壊や橋の崩落など甚大な被害が発生し、お亡くなりになられた方や160人を超える方々が負傷されている状況であります。   本会は、仏教文化の交流を基とした台湾と日本の友好関係と、日本国内で発生する災害に対する台湾の皆様から寄せられたご支援に感謝のおもいをいたし、災害により尊い生命を奪われた方とご遺族に衷心より哀悼の意を表し、被災され困難な生活を強いられているすべての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。   また、被災地域での救援活動や復旧作業が進められますことを念じます。 2022年9月26日 公益財団法人 全日本仏教会 理事長 里雄 康意
「首相及び閣僚の靖国神社公式参拝に関する見解並びに要請」提出について

2022年8月2日 声明・談話・要望書  

公益財団法人全日本仏教会(以下、本会)は、2022年8月2日(火)、岸田文雄内閣総理大臣宛に「首相及び閣僚の靖国神社公式参拝に関する見解並びに要請」文書を、自由民主党本部において里雄康意(本会理事長)から小渕優子氏(自由民主党組織運動本部長)へ手交いたしました。 左より尾井貴童(本会事務総長)、里雄康意(本会理事長)、小渕優子氏(自由民主党組織運動本部長) 提出いたしました要請文書(全文)は下記よりご覧いただけます。 「首相及び閣僚の靖国神社公式参拝に関する見解並びに要請」文書(全文・PDF)
ウクライナ支援募金に対し、真言宗大覚寺派より支援金が手交

2022年7月27日 救援活動  

2022年7月27日、ロシアに侵攻されたウクライナの人々への支援として本会が募集している支援募金へ、加盟団体の真言宗大覚寺派から支援金が寄託されました。   左より尾井貴童(本会事務総長)、伊勢俊雄師(真言宗大覚寺派宗務総長) 本会では、ウクライナの方々への支援を行うため支援募金を募集しております。いただいた支援金は、現地の状況に鑑み関係機関に寄託いたします。つきましては皆さまのご支援、ご協力をお願い申し上げます。 ウクライナ支援募金の詳細はこちら
ウクライナ支援募金に対し、時宗より支援金が手交

2022年7月22日 救援活動  

2022年7月21日、ロシアに侵攻されたウクライナの人々への支援として本会が募集している支援募金へ、加盟団体の時宗から支援金が寄託されました。   左より、尾井貴童(本会事務総長)、神田普照師(時宗宗務総長) 本会では、ウクライナの方々への支援を行うため支援募金を募集しております。いただいた支援金は、現地の状況に鑑み関係機関に寄託いたします。つきましては皆さまのご支援、ご協力をお願い申し上げます。 ウクライナ支援募金の詳細はこちら
機関誌『全仏』654号を掲載しました。

2022年7月21日 全仏からのお知らせ  

ウクライナ支援募金に対し、高野山真言宗より支援金が手交

2022年7月12日 救援活動  

2022年7月8日、ロシアに侵攻されたウクライナの人々への支援として本会が募集している支援募金へ、加盟団体の高野山真言宗から支援金が寄託されました。   左より尾井貴童(本会事務総長)、里雄康意(本会理事長)、今川泰伸師(高野山真言宗宗務総長) 本会では、ウクライナの方々への支援を行うため支援募金を募集しております。いただいた支援金は、現地の状況に鑑み関係機関に寄託いたします。つきましては皆さまのご支援、ご協力をお願い申し上げます。 ウクライナ支援募金の詳細はこちら
事務総局職員の新型コロナウイルス感染症罹患者確認について

2022年7月7日 全仏からのお知らせ  

 7月6日(水)、公益財団法人全日本仏教会事務総局(東京都港区)に勤務する職員1名に、新型コロナウイルス感染症罹患が確認されました。この度の罹患した職員が事務を執った関係箇所の消毒は実施済みであり、当該職員は自宅待機のうえ、保健所の指示を待っている状況であり、また接触のある職員につきましては、PCR検査を実施し結果が出るまで自宅待機としております。    全日本仏教会では、かねてより新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために尽力し、来局者および職員やその家族関係者の安全を第一に配慮した対策を講じてまいりました。今後も、職員においてはマスクの着用をし、手指消毒を行い、テレワークも併用し、事務所内は感染防止に努めたうえで、安心してご来局いただける環境を整えてまいります。    ご来局の皆さま、関係者の皆さまには大変ご心配をおかけいたしますが、今後も感染対策にご協力をお願い申し上げます。    感染された方々の1日も早い回復を願うとともに、感染者・感染の疑いがある職員の個人情報・プライバシーを尊重し、不当な取り扱いがなされないように傾注してまいります。 全日本仏教会 事務総長 尾井貴童
救援基金支援レポートVol.11(ウクライナ緊急支援)を掲載しました。

2022年7月1日 救援活動  

ウクライナ支援募金に対し、天台寺門宗より支援金が手交

2022年6月29日 救援活動  

2022年6月28日、ロシアに侵攻されたウクライナの人々への支援として本会が募集している支援募金へ、加盟団体の天台寺門宗から支援金が寄託されました。   左より里雄康意(本会理事長)、金子嘉純師(天台寺門宗宗務総長) 本会では、ウクライナの方々への支援を行うため支援募金を募集しております。いただいた支援金は、現地の状況に鑑み関係機関に寄託いたします。つきましては皆さまのご支援、ご協力をお願い申し上げます。 ウクライナ支援募金の詳細はこちら
アーユス仏教国際協力ネットワークへウクライナ支援募金を寄託

2022年6月28日 救援活動  

2022年6月27日、ロシアに侵攻されたウクライナの人々への支援として本会が募集している支援募金のうち100万円を、NPO法人アーユス仏教国際協力ネットワークへ寄託しました。   左より尾井貴童(本会事務総長)、枝木美香氏(アーユス仏教国際協力ネットワーク事務局長) 本会では引き続き、ウクライナの方々への支援を行うため支援募金を募集しております。いただいた支援金は、現地の状況に鑑み関係機関に寄託いたします。つきましては皆さまのご支援、ご協力をお願い申し上げます。 ウクライナ支援募金の詳細はこちら