お知らせ一覧

全仏からのお知らせ

現下、国内外の情勢が大きく移り変わる中で、宗教がらみの戦争や大規模テロの勃発が相次ぎ、国内では少子高齢化や核家族化が進み人心の荒廃など様々な問題が山積しております。

こうした問題に対して、各種声明・意見書・要望書を提出及び発表しております。

全仏からのお知らせ一覧

加盟団体からのお知らせ

加盟団体からのお知らせ一覧

加盟団体へのお知らせ

本会の活動を全国のご寺院・所属団体の皆様に広報するため、加盟団体で発行している各機関誌等へ本会記事『全仏だより』の掲載にご協力頂いております。
各団体より要望がございました、過去の『全仏だより』、また最新の『全仏だより』を掲載をさせて頂きます。

また、今後はホームページ上でよりタイムリーなお知らせの掲載も予定しております。

加盟団体へのお知らせ一覧

大会・会議・記念事業開催のお知らせ

大会・会議・記念事業開催のお知らせ一覧

過去に開催した大会・会議・記念事業の報告

過去に開催した大会・会議・記念事業の報告一覧

救援活動

救援活動一覧

国際交流

国際交流一覧

広報活動

広報活動一覧

声明・談話・要望書

声明・談話・要望書一覧

共催・後援・協力

共催・後援・協力一覧

イベント情報

イベント情報一覧

「首相及び閣僚の靖国神社公式参拝に関する見解並びに要請」提出について

2019年8月2日 声明・談話・要望書  

公益財団法人全日本仏教会(以下、本会)は、2019年7月30日(火)、安倍晋三内閣総理大臣宛に「首相及び閣僚の靖国神社公式参拝に関する見解並びに要請」文書を、自由民主党本部において戸松義晴(本会事務総長)から山口泰明氏(自由民主党組織運動本部長)へ手交いたしました。 要望書を手交 右:山口泰明氏(自由民主党組織運動本部長) 左:戸松義晴(本会事務総長) 提出いたしました要請文書(全文)は下記よりご覧いただけます。 「首相及び閣僚の靖国神社公式参拝に関する見解並びに要請」文書(全文・PDF)
仏教に関する実態把握調査(2019年)

2019年7月4日 広報活動  

衣食住をはじめ、様々な場面で接する仏教文化について、実生活でどのように認知され浸透しているかを調査するべく、「仏教に関する実態把握調査」を実施しております。 調査結果は下記PDFにてご覧いただけます。 仏教に関する実態把握調査報告書(2019年度)
全日本仏教会特別企画 禅の源流を訪ねて―能登から福井へ―

2019年6月17日 全仏からのお知らせ  

公益財団法人全日本仏教会では、日ごろから本会の活動に対してあたたかいご支援をくださっている賛助会員・機関紙「全仏」購読者・本会関係者の皆様方へ、感謝を込めた本会ならではの特別ツアーを企画しております。 5回目となる今回は、「禅の源流を訪ねてー能登から福井へー」と題し、本会の江川辰三会長が管長を務める曹洞宗大本山永平寺と總持寺祖院を訪ね、翌日早朝には朝のお勤めに参加させていただきます。他にも、臨済宗大安禅寺で人気を博している「おもしろ法話」など、このツアーでしか味わえない特別な行程となっています。 是非、この機会に仏教を更に親しんでいただければと思います。たくさんのご参加お待ちしております! 特別企画チラシ(PDF) 日 程  2019年9月12日(木)~9月13日(金)1泊2日 ※現地集合、現地解散となります 旅行代金  大人お一人様 30,000円 定 員  30名(最少催行人数20名) 宿泊施設  大本山永平寺門前「柏樹関〈はくじゅかん〉」(1室:2~4名) 募集締切  2019年7月20日(土) ※定員になり次第締め切りとなります お申込み  東武トップツアーズ株式会社(営業推進部 曹洞宗宗務庁内分室)  Tel:03-3451-0895/Fax:03-3451-0981(担当:田村)9時~17時30分 お問い合わせ  公益財団法人全日本仏教会(社会・人権部) Tel:03-3437-9275
災害救援活動助成金(第18次)のご案内

2019年3月27日 救援活動  

本会では、甚大な自然災害に対し、幅広く迅速な支援をすることを目的に支援金の拠出をしております。 このたび、東日本大震災や平成28年熊本地震をはじめとする、国内外の激甚災害に対する支援活動を対象とし、本会救援基金から助成金をお渡しする「災害救援活動助成金(第18次)」の申請を開始いたしました。 詳細につきましては、下記PDFをご覧ください。 災害救援活動助成金(第18次)について(PDF) ※申請をされる方は上記PDFをダウンロードし、必ず内容をご確認ください ※第17次以前の書類ではお申込みできませんのでご注意ください ※上記PDFには申請書・活動報告書・決算書も添付しております   【お問い合わせ】 公益財団法人全日本仏教会 財務部 〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4 電話:03-3437-9275 FAX:03-3437-3260
第3回花まつりデザイン募集

2019年3月15日 広報活動  

あなたの作品でお釈迦さまの誕生日をお祝いしましょう 全日本仏教会では、第3回花まつりデザイン募集を開催いたします。 4月8日はお釈迦さまの誕生日です。 お釈迦さまは約2500年前の4月8日にルンビニー園というところでお生まれになりました。その時、周囲の花々は咲き乱れ、甘露の雨が降りそそぎ世界中が輝き喜びで溢れたと伝えられています。 お釈迦さまの誕生日を祝う行事は「花まつり」のほかに、「降誕会(ごうたんえ)」、「仏生会(ぶっしょうえ)」、「灌仏会(かんぶつえ)」、「龍華会(りゅうげえ)」などさまざまな愛称で親しまれ、全国各地でお祝いの行事やイベントが開催されています。 全日本仏教会では、お釈迦さまの誕生日である「花まつり」を広く社会に発信するため、応募いただいた作品をもとにポスターや絵はがきを作成し、頒布しています。 ポスター・絵はがきは、全国の寺院や地域で行われる花まつり行事やイベント、各教育施設などで掲示や配布されており、デザイン募集作品より制作したポスターと絵はがきは、毎年10万部を超えて全国に配られています(2018年、2019年)。 第3回目となる今回は、仏教行事である「花まつり」を題材に、自由な発想でお釈迦さまご誕生をお祝いする作品を描いてみてください。 あなたが描く作品で全国の皆さんと楽しく花まつりのお祝いをいたしましょう。たくさんのご応募をお待ちしております! 応募に際し、下記の募集要項を必ずお読みください。 花まつりポスター・絵はがきデザイン募集チラシダウンロード(PDF) 花まつりポスター・絵はがきデザイン募集要項 題材:仏教行事「花まつり」 【応募資格】 プロ・アマチュア問わず、すべての方に応募いただけます。 (ただし、作品採用の場合、修正や転用に応じられること) 【応募条件】 未発表のオリジナル作品で、仏教行事である「花まつり」を題材とした作品を描いてください。 なお、作品に文字は入れないで下さい。 【作品規定】 素材・画材・技法は自由(デジタル作品も可)、立体物は不可 応募する作品は、下記のサイズを参考に制作してください。(複数応募可) ●募集作品サイズ● 用  紙:A3サイズ以上(297mm×420mm以上) デジタル:300dpi以上(15MB、5000×7000ピクセル以上) 【賞   金】 ポスター作品・・・大賞 賞金5万円 絵はがき作品・・・大賞 賞金1万円 【審 査 員】 (公社)全日本仏教婦人連盟 / (公財)仏教伝道協会 (公社)日本仏教保育協会 / (公財)全日本仏教会 【審査方法】 10月に審査会を開催し、大賞作品には主催者より連絡します。 審査に関しての電話やメールでの問い合わせはご遠慮ください。 【募集締切】 2019年9月30日(月)まで ※当日消印有効 【応募方法】 本会webサイトより応募用紙をダウンロードし必要事項を明記の上、1作品につき1部同封してください。 作品は折り曲げずに(筒状は可)郵送してください。 (デジタル作品もカラー出力後、郵送にて受付となります。) 応募用紙ダウンロードはこちら   ◆ 採用作品の著作権(著作権法27条及び28条の権利を含む)および二次的著作物に係るすべての権利は、(公財)全日本仏教会に帰属します。 ◆ 応募作品は、他者の著作物や創作物の写し、模倣、真似、類似していないことが必要です。 ◆ 応募いただいた作品は、返却いたしません。 ◆ 応募者は、本会が取り組む花まつり宣揚活動の一環として応募作品を利用することを認めることとします。 ◆ 作品採用者は、ご本人に確認の後、「タイトル」・「作者名」・「顔写真」等を発表する予定です。 ◆ ポスター採用作品の作者にはマイナンバーの提出を必ずお願いします。 ◆ ご応募いただいた作品・個人情報は、花まつり宣揚活動に関わる目的以外で利用いたしません。 【作品送付先・お問い合わせ】 公益財団法人 全日本仏教会 広報文化部 〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4 電話:03-3437-9275 FAX:03-3437-3260
2019年花まつりポスター・絵はがき申し込み受付開始!(絵はがき完配のお知らせ)

2019年1月1日 広報活動  

花まつりデザイン大賞作品をポスター・絵はがき化! みんなで飾って・送ってお祝いしよう♪ 花まつりポスター・絵はがき頒布開始 毎年春に開催される「花まつり」とは、4月8日のお釈迦さまのご生誕を祝う仏教行事のことです。 4月8日を中心に、全国の寺院や地域では「花まつり」法要や春のイベントが開催され、稚児行列や灌仏(甘茶かけ)など内容はさまざまで、お釈迦さまのお誕生日をお祝いしています。 しかも、「花まつり」には、どなたでも参加できるのです!(地域によって、「花まつり」行事の開催時期や名称は異なる場合があります) 全日本仏教会では、お釈迦さまのお誕生日や「花まつり」を知っていただくために、ポスターと絵はがきを頒布しています。今回も全国の皆さんより応募いただいた作品の中から大賞を選び、ポスターと絵はがきを作成いたしました。(第2回花まつりデザイン大賞詳細はこちら) 寺院や地域で開催される「花まつり」や春のイベント告知に活用していただくのはもちろん、皆さんに掲示をしてのお祝いや、春のご挨拶や日ごろの感謝を伝えるツールとして使用していただければ、大変嬉しく思います。 少数でもお気軽にご注文ください! なお、絵はがきはご好評につき10万部全て完配いたしました。ご了承ください。 詳しくは、下記花まつりポスター・絵はがき申込詳細をご確認ください。 ●ポスター大賞:「花まつり」 ※無断転載禁止 ●ポスター全仏版:「国宝 誕生釈迦仏立像」(東大寺蔵) ※無断転載禁止 ●絵はがき大賞:「素敵なお顔!」、「おてんとうさまとおしゃかさま」、「みんなの花まつり」 ※無断転載禁止   ご好評につき、すべて完配いたしました。ありがとうございました!     花まつりポスター・絵はがき申込詳細 (お申込前に必ずご確認ください) ■ポスター■ ○ポスター種類(デザインは上記をご参照ください)  ポスター大賞:【花まつり】  ポスター全仏版:【国宝 誕生釈迦仏立像】(東大寺蔵) 上記、2種類  ※本ページに掲載されていないポスター(廃盤となったポスター)は、ご注文いただけません。 ○サイズ  A2サイズ:縦 59.4㎝ × 横 42㎝ ○ポスター代金  各種50円 / 1枚(別途、送料が必要です) ■絵はがき■(完配につき、注文不可)  ○絵はがき種類(デザインは上記をご参照ください)  絵はがき大賞:【素敵なお顔!】【おてんとうさまとおしゃかさま】【みんなの花まつり】 上記、3枚1組(両観音折本) ○絵はがき代金  無料(別途、送料が必要です) ■配送料について■ ○配送料(梱包料を含む)  (※1梱包:ポスター=1枚~250枚まで、絵はがき:同梱可能な場合があります。)  ※250枚以上ご注文の場合は、250枚ごとに梱包を分けてお送ります。  ※250枚以上ご注文の場合は、配送料×梱包分を頂戴します。  ※絵はがきのみや、少数でのお申込みもお待ちしております。  ※絵はがきのみをご注文の場合、基本的に着払でお送りいたします。  ※事務局での受け取りや少数申込みの配送料に関して、お気軽にご相談ください。 ◆ご購入例◆  ※ポスター2種類500枚(絵はがきも少数であれば同梱対応いたします)を、関東圏にご配送の場合  ポスター代金25,000円+配送料1,900円×2=合計金額28,800円 ■お申込みの流れ■ ①申込用紙をダウンロードし、必要事項を記載の上、FAX(03-3437-3260)にてお申込ください。  ※所定の申込用紙以外はご使用になれません。  ※誤発送防止のため、FAXでのお申込にご協力ください。  ※メールでのお申込はご遠慮いただいております。  ※お申込に関するお問い合わせは、広報文化部(03-3437-9275)までお願いします。 ↓ ②お申込から1週間前後でお届けいたします。  ※発送開始は2019年1月10日から予定しております。  ※運送業者のご指定はできません。  ※伝票内品名に「花まつりポスター・絵はがき」と記入しております。  ※通常、ポスターは平積で折り曲げずにお送りいたします。  ※混雑状況によって、到着が遅れる場合があります。余裕をもってお申込ください。 ↓ ③後日、請求書及び払込用紙をお送りいたします。(ポスター注文)  ※請求書発送先は、申込用紙内「送付先住所」とさせていただきます。  ※請求書発送先を変更したい場合は、必ず申込用紙内「備考」欄にご記入ください。  ※領収書は払込用紙受領書をもってかえさせていただきます。  ※絵はがきのみでお申し込みの場合、着払でお送りいたします。 ■よくあるご質問■ ○請求書が梱包に入ってないのですが?  →請求書は別便で、後日お送りいたします。  →請求書と一緒に、払込用紙(郵便局)を同封しております。  →絵はがきのみをお申し込みの場合、着払でお送りしますので請求書は送付いたしません。 ○領収書は送ってくれますか?  →領収書は払込用紙(郵便局)受領書をもってかえさせていただきます。 ○到着日時は指定できますか?  →可能です。申込用紙備考欄に到着ご希望の日時をご記入ください。  →発送の混雑により、ご希望の日時に沿えない場合がございます。余裕を持ってお申込みください。 ○少数でも申し込み出来ますか?  →可能です。少数でお申込の場合の配送料など、お気軽にご相談ください。  →少数でお申込みいただいた場合でも、数量や梱包によって通常配送料となる場合があります。   予めご了承ください。 ポスター申込用紙ダウンロードはこちら 花まつり・イベント情報ご提供用紙はこちら 花まつり・春のイベント紹介ページはこちら  ■お申し込み・お問い合せ■ 公益財団法人 全日本仏教会 広報文化部 〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4 明照会館2階 TEL:03-3437-9275   FAX:03-3437-3260
平成28年熊本地震に対し、熊本県仏教会へ義援金を手交

2018年12月17日 救援活動  

2018年12月13日に熊本県仏教会結成祝賀会がANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイにて催されました。熊本県仏教会はあらたに公益財団法人全日本仏教会(以下:本会)に加盟することとなり、本会から釜田理事長が赴き、結成並びに本会加盟に対する祝辞を述べるとともに、平成28年熊本地震による被害に対し、本会加盟団体をはじめ、多くの方々からお寄せいただいた義援金1000万円を会長の晨利信師に手交いたしました。 義援金を手交 左・晨利信師(熊本県仏教会会長) 右・釜田隆文(本会理事長) 平成28年熊本地震に伴う災害により犠牲になられた方々、ご遺族の方々に衷心より哀悼の意を表し、困難な生活を強いられているすべての皆さまに心からお見舞い申し上げます。 本会では、平成28年熊本地震により被災した方々への支援を行うため、救援基金を募集しております。いただいた義援金は、現地の被害状況に鑑み、関係機関に寄託いたします。つきましては皆さまの温かいご支援の程、ご協力をお願い申し上げます。   本会救援基金への寄託・救援活動一覧はこちら
東京ブディストクラブより義援金が手交

2018年12月17日 救援活動  

12月10日、本会救援基金へ、東京ブディストクラブから本会に義援金が寄託されました。義援金は東京ブディストクラブ会長の川島宏之師から手交されました。 義援金手交の様子 左:川島宏之師(東京ブディストクラブ会長) 右:戸松義晴(本会事務総長) 本会では、国内外で発生した災害により被災した方々への支援を行うため、救援基金を募集しております。いただいた義援金は、現地の被害状況に鑑み、関係機関に寄託いたします。つきましては皆さまの温かいご支援の程、ご協力をお願い申し上げます。 本会救援基金への寄託・過去の救援活動はこちら
東日本大震災並びに平成30年北海道胆振東部地震に対し、川崎大師平間寺より義援金が手交

2018年12月12日 救援活動  

東日本大震災並びに平成30年北海道胆振東部地震により尊い生命を奪われた方々、ご遺族の方々に衷心より哀悼の意を表し、いまだ困難な生活を強いられているすべての皆さまに改めて心よりお見舞い申し上げます。 12月12日、東日本大震災並びに平成30年北海道胆振東部地震への支援の一環として募集している救援基金へ、川崎大師平間寺から本会に義援金が寄託されました。義援金は川崎大師平間寺執事長の出井宏樹師から手交されました。 義援金手交の様子 右:出井宏樹師(川崎大師平間寺執事長) 左:釜田隆文(本会理事長) 本会では、国内外で発生した災害により被災した方々への支援を行うため、救援基金を募集しております。いただいた義援金は、現地の被害状況に鑑み、関係機関に寄託いたします。つきましては皆さまの温かいご支援の程、ご協力をお願い申し上げます。 本会救援基金への寄託・過去の救援活動はこちら
災害救援活動助成金(第17次)のご案内

2018年12月10日 救援活動  

本会では、甚大な自然災害に対し、幅広く迅速な支援をすることを目的に支援金の拠出をしております。 このたび、東日本大震災や平成28年熊本地震をはじめとする、国内外の激甚災害に対する支援活動を対象とし、本会救援基金から助成金をお渡しする「災害救援活動助成金(第17次)」の申請を開始いたしました。 詳細につきましては、下記PDFをご覧ください。 災害救援活動助成金(第17次)について(PDF) ※申請をされる方は上記PDFをダウンロードし、必ず内容をご確認ください ※第16次以前の書類ではお申込みできませんのでご注意ください ※上記PDFには申請書・活動報告書・決算書も添付しております   【お問い合わせ】 公益財団法人全日本仏教会 財務部 〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4 電話:03-3437-9275 FAX:03-3437-3260