全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Activity

事業・活動

機関紙「全仏」過去号

機関紙「全仏」の過去号を掲載しております。左側のメニュー一覧から閲覧してください。
最新号についてはこちらをご覧ください。

過去号検索:

過去号の中から目次検索が可能です

キーワードを入力してください

  • 第8号[ 1955年7月 ]
    • ビルマ遺骨収集事業すすむ
      二十万遺族の悲願に応えて!
    • 全仏会長のメッセージ
    • ビルマ首相七月に来日
    • ビルマ戦没者慰霊会設立の趣旨
    • 国際委員会開かる
    • 日本留学僧ビルマで盛大な歓迎
    • 聴講ご討議を主として正しい仏教者の在り方を求める―講習会内容決定―
    • 重要事項を協議―全仏の常務理事会
    • 「農地解放寺院国家補償に関する決議」
    • 組織の確立と活発な伝道を!
      七月二・三両日府県仏代表者の会同
    • 青少年旅行運動実施策
      文部省中央委発足す
    • 「県下各地で講演会」…新潟県仏へ講師派遣…
    • 「愛知、岐阜両県仏教会」
    • 関西事務局東本願寺へ移る
    • 第二回全国仏教学生大会開催
    • 社会を明るくする運動に協力しよう
    • 英文仏教百科事典編纂進む
    • 第二回全国教誨師大会盛会
    • 東京仏教団の宗教法人指導講習
  • 第89号[ 1964年1月 ]
    • 年・頭・所・感
      全日本仏教会長 高階瓏仙
    • ケネディ大統領の急逝を悼み 全仏弔電を送る
    • 南越仏教総会から礼状
      世界仏教徒の精神的支援に感謝
    • 今般の衆議院選 全仏推薦の一三五候補が当選
    • 全仏新年度予算を了承、積極的な事業計画を発表
      常務理事会で承認
    • 基督教に対する仏教者の態度(下)
    • 本年六月一,二日静岡市で 第十二回全日本仏教徒会議
    • 川崎市仏教婦人会結成式
    • 農地問題全国会長会議開催
    • 全国学生仏教英語弁論大会
    • 仏教・加教の協調訴える 中山局長がローマ法皇に謁見
      大任果して一ケ月半ぶり帰国
    • 幼稚園の振興計画 “適性配置”を要求
      東私幼 緊急理事会開く
    • 南ベトナム問題報告会 四月十四日神田学士会館で
    • 印度でライセンターの定礎式行わる
      全仏もメッセージ送る
    • デンマークから友好のバイブル贈らる
      銀座東急ホテルで贈呈式
    • 着々実動態勢に入る 全仏文化専門委員会
    • 幼稚園教育 振興計画の問題点
    • 中山局長の帰国談
      第七回世界大会は印度で開催か
  • 第88号[ 1963年12月 ]
    • 歳末におもう―墓地問題に寄せる関心―
      阿部竜伝
    • 続々集まる南ベトナム救援金
    • 南ベトナム革命成る サロイ寺院に平和の鐘
      追悼法要に中山局長参列
    • 中華人民共和国の仏教―鑑真大師の記念行事に参加して―
      柳了堅
    • 揚州法浄財の鍬入れ式
      中濃教篤
    • 鑑真和尚慶讃訪中日本仏教代表団、中国仏教協会 共同声明
    • 盛大に行われた鑑真和上奉賛の集い
    • タイ仏教会の意向 第七回大会インドで開催か
    • 岡山笠井山に 親善の大仏
      駐日ビルマ大使を迎えて開眼式
    • 神奈川県仏役員会
    • 創価学会の不当性をつく
      「創対連タイムス」について
    • 日本仏教保育協会の年次総会並に研究集会
    • 顧問、参与、各専門委員委嘱
      南ベトナム問題も正式受入れ
      第一回全仏常務理事会で決定
    • 大任を果して帰国
      訪中代表団歓迎会開く
    • 仏教界ニュース
    • 基督教に対する仏教者の態度(上)
  • 第87号[ 1963年11月 ]
    • 混迷を続ける南ベトナムの政治状勢
      現地調査に中山国際局長派遣
    • 訪中日本仏教代表団より便り 盛大な鑑真和上慶讃行事
      南ベ問題臨時集会にも出席
    • 古代の宗教的情熱
      印度古代美術展開 十一月三日より 東京国立博物館で
    • 妙心寺派代表の訪中延期
      明春渡航に決まる
    • ハワイ カネオヘに京都平等院を建立か
      日系人の精神浄化が目的
    • 仏教界ニュース
  • 第86号[ 1963年10月 ]
    • 全仏事務局新人事決定 会長に高階瓏仙師
      理事長に訓覇信雄師が推挙さる
    • 鑑真和上生誕の地へ 訪中日本仏教代表団出発
      金剛団長等仏教、文化人代表十五名
    • 南ベトナム仏教徒迫害事件(報告書)
    • WFB本部・事務局 バンコックへ移転す
      プーン妃殿下が会長代行
    • ベトナム事件に救援金寄せらる
    • 第八回 全仏時局講習会開催
    • WFBロスセンターがローマ法皇に抗議電報
      南ベトナム仏教徒迫害の中止を
    • 仏教界ニュース
    • 家庭の平和は健康から 一日の特急ドックご案内
  • 第85号[ 1963年9月 ]
    • 深刻な南ベトナム問題
      全仏、ゴ大統領に強く抗議 平和的な解決を! 池田総理、ロッジ大使にも要請
    • 彼岸におもう
      長田恒雄
    • 訪ソはとりやめ 常務理事会で結論下す
      全仏に文化局を設置
    • 神奈川県仏教会総会
    • 静岡県仏 緊急理事会
    • 昭和卅八年六月廿一日 津地方裁判所の判決 三重県久居町法苑院妙華寺 異教徒埋葬拒否事件
      墓地問題に関する判決全文(写)
    • 中日人民友好の豊碑―鑑真大和上の遺徳を奉賛する日本の各界―
      中国仏教協会副会長  趙樸初
    • 幼児まで唱える三帰依文
      タイ仏教の実際
      留学僧 長原敬峯
    • ベトナムへ慰問品を送ろう 全仏国際委員会
    • 仏青らが署名運動 国連やベトナム政府に訴える
    • 南ベトナム仏教徒協議会 抗議集会開く
    • 全仏 核停会談妥決にメツセーヂ 米英ソ元首におくる
  • 第84号[ 1963年7・8月 ]
    • 第十一回仏教徒会議を顧みる
      来年は静岡で開催
    • 賛聖徳太子
      長田恒雄
    • 第十一回九州大会 部会報告
    • 聖徳太子誕生一三九〇年記念 奉賛記念展
    • 第十一回仏教徒大会記念講演
      「聖徳太子の和の精神を現代に生かそう」 九州大学名誉教授文学博士 長沼賢海
    • 第二回仏教文化会議 東西両会場で盛大に開く
    • 仏教による日中親善に寄与 趙樸初団長ら帰国
      各山の歓迎に感謝
    • [津地裁]墓地問題に判決 寺院の慣行は正当
    • 緊急常務理事会 ヴェトナム事件に要望書
      国連、及びWFBに強くアピール
    • プノンペン世界会議決議 第十二号議案とは
    • ヴェトナム仏教徒迫害問題 国際員会で協議
    • 身体障害 芸術家紹介
    • 仏教会ニュース
    • 仏青夏季結集 八月二?四日静岡で
    • 代表的墓地写真送る
      米国E・ブリタニ力カ社へ
    • ヴェトナム事件に回答 フランス/アジア誌 のルネ・ド・ベルバル氏から
  • 第83号[ 1963年6月 ]
    • 聖徳太子を現代に生かせ
      九州大学名誉教授 長沼賢海
    • 中国仏教協会代表来日 日中両国の親善に多大の成果
      戦後はじめての正式訪問
  • 第82号[ 1963年5月 ]
    • 芸・能・雑・話
      西村輝成
    • 中国仏教協会代表招く
      常務理事会で決める
      時局協議会分科会も構成
    • 国際委員会開く 中国代表招請を審議
    • 時局対策協議会 第一回幹事会開催
      三部会に分ける事を決める
    • 埼玉青少年協議会結成さる 会長に倉持秀峰師就任
    • 東京花まつり大会盛会 東京仏教団が主催
    • 親鷲聖人大遠忌を記念 音楽と講演の集い
    • 仏教会ニュース
  • 第81号[ 1963年4月 ]
    • 衆参両院仏教議員招いて時局対策協議会発会す
      委員幹事会で運動方針を検討
    • 昭和三十八年度財団法人全日本仏教会歳入歳出予算
    • 全仏常務理事、理事、評議員会 昭和卅八年度予算を可決
      加盟団体の負担金規定も決まる
    • 都内各所の花まつり行事
    • 築地本願寺に五百余名が参列 故フオンセカ大使追悼葬送式
      三笠宮殿下も焼香に参列
    • 組織教化委員会開催
    • 仏教界ニュース
< 戻る 12345678910 次へ >

pagetop