(公財)全日本仏教会における「働き方の新しいスタイル」実践に伴う勤務態勢について

 このたびの新型コロナウイルス感染症への対策としまして、政府による緊急事態宣言解除を受け、厚生労働省が発表した「働き方の新しいスタイル」を公益財団法人として実践するため、事務総局の勤務態勢について、以下の通り対策することといたします。

1. 趣旨
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、来局者など受け手のみならず、職員やその家族のいのちを守り、かつ(公財)全日本仏教会が感染源とならぬよう社会的責任を果たすべく、
 ① テレワークやローテーション勤務
 ② 時差通勤でゆったりと
 ③ オフィスはひろびろと
 ④ 会議はオンライン
 ⑤ 名刺交換はオンライン
 ⑥ 対面での打合せは換気とマスク
を実践するため、勤務態勢を整えて対策を実施する。

2. 業務形態
 クラスター(集団感染)のリスク回避のため、事務総局において所属職員を複数の班に分け、【事務所勤務】と【在宅勤務】とする。

3. 業務時間
 始業:午前10時
 終業:午後4時

4. 適用期間
 2021(令和3)年10月1日(金)から当分の間

令和3年10月1日
公益財団法人全日本仏教会
事務総長 木全和博

第45回 全日本仏教徒会議 島根大会ご視聴の御礼

「第45回全日本仏教徒会議 島根大会」実行委員会よりご視聴をお申し込みいただいた皆様へ

 去る、10月2日にオンライン開催しました「第45回全日本仏教徒会議 島根大会」に際しましては、配信をご視聴いただきありがとうございました。
 お陰をもちまして大会は無事に全日程を終了いたしました。島根大会実行委員会一同、こころから御礼申し上げます。
 今後とも、(公財)全日本仏教会ならびに島根県仏教会の活動に、お力添えを賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。
 また、以下についてお知らせいたします。

1)再配信について 

 当日の配信にを見逃された方や、改めて視聴されたい方のために、島根大会大会の様子を再配信する予定です。
  再配信日)10月29日(配信期間は一週間限定)

 詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。
 なお、配信にあたりましては、当日の配信内容を編集しており、内容が一部異なりますことをご了承ください。

2)シンポジウム
 基調講演 「異文化交流の事跡を訪ねる」立正大学ウズベキスタン学術調査隊報告
 講師 立正大学名誉教授 安田 治樹 先生
 パネルディスカッション「異文化交流の歴史から共生の知恵を学ぶ」
   
につきましては、 開催日程が決定し、具体的な準備を進めております。
 当日の収録映像につきましては、DVDを作製して島根大会の記念品とともに、後日皆さまにご送付させていただく予定です。お手元に届くまでしばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。

以上

「第45回 全日本仏教徒会議 島根大会」事務局
〒692-0404 島根県安来市広瀬町広瀬1431 洞光寺内
  電話)0854-32-2328
FAX)0854-32-2236
 メール)kinka-san@dojocco.jp