ニュースリリース

全仏からのお知らせ

現下、国内外の情勢が大きく移り変わる中で、宗教がらみの戦争や大規模テロの勃発が相次ぎ、国内では少子高齢化や核家族化が進み人心の荒廃など様々な問題が山積しております。

こうした問題に対して、各種声明・意見書・要望書を提出及び発表しております。

全仏からのお知らせ一覧

加盟団体からのお知らせ

加盟団体からのお知らせ一覧

加盟団体へのお知らせ

本会の活動を全国のご寺院・所属団体の皆様に広報するため、加盟団体で発行している各機関誌等へ本会記事『全仏だより』の掲載にご協力頂いております。
各団体より要望がございました、過去の『全仏だより』、また最新の『全仏だより』を掲載をさせて頂きます。

また、今後はホームページ上でよりタイムリーなお知らせの掲載も予定しております。

加盟団体へのお知らせ一覧

大会・会議・記念事業開催のお知らせ

大会・会議・記念事業開催のお知らせ一覧

過去に開催した大会・会議・記念事業の報告

過去に開催した大会・会議・記念事業の報告一覧

救援活動

救援活動一覧

国際交流

国際交流一覧

広報活動

広報活動一覧

声明・談話・要望書

声明・談話・要望書一覧

共催・後援・協力

共催・後援・協力一覧

イベント情報

イベント情報一覧

本会協賛 花まつりスイーツコンテスト

2018年5月18日 共催・後援・協力  

本会が協賛する、曹洞宗の「花まつりスイーツコンテスト」が開催されます。 4月8日はお釈迦さまの誕生日です。多くのお寺で、誕生仏に甘茶をかけてお祝いする「花まつり」が毎年行なわれます。それに因み、甘茶の自然なあまさを活かしたスイーツや、仏前にお供えして一緒に食べたくなるような、「花まつり」にふさわしいお菓子を募集し、下記のとおりコンテストを開催します。ぜひ、ご応募ください。   募集作品  A.甘茶を使ったオリジナルスイーツ  B.花まつりにふさわしいオリジナルスイーツ 応募資格  プロ部門・・・お菓子の製造・販売に携わっている方  アマチュア部門・・・一般の方・製菓学校の学生など 応募規定  応募は1人1作品(団体名での応募も可) 応募方法  応募用紙と応募レシピに必要事項を記入し、完成写真を貼付して応募  (応募書類等は一切返却しない) 褒  賞  ◆最優秀賞(プロ部門) 2点・・・賞状・副賞(10万円)・記念品  ◆最優秀賞(アマチュア部門)1点・・・賞状・副賞(5万円)・記念品  ◆優秀賞 4点・・・賞状・副賞(5万円)・記念品  ◆協賛団体賞(特別賞)各1点・・・賞状・副賞(3万円)・記念品  ◆入賞数点・・・賞状・副賞(1万円)・記念品 応募締切  平成30年9月30日(当日消印有効) 応募先  〒105-8544 東京都港区芝2-5-2  曹洞宗宗務庁 花まつりスイーツコンテスト係  電話:03-3454-5415 詳  細 お問合せ  曹洞宗宗務庁 花まつりスイーツコンテスト係 03-3454-5415  https://www.sotozen-net.or.jp/gyoji/20180511_2.html
本会後援 シルクロード特別企画展「素心伝心」-クローン文化財 失われた刻の再生-

2017年9月15日 共催・後援・協力  

本会が後援する、シルクロード特別企画展「素心伝心」-クローン文化財 失われた刻の再生-が東京藝術大学大学美術館で開催されます。 文化財は唯一無二の存在であり、その真正性は本来、複製が不可能です。その一方で、文化財の複製の歴史は古く、文化財の記憶をより広く長く継承したいという思いは、普遍的・根源的なものであるといえます。 東京藝術大学は、劣化が進行しつつある或いは永遠に失われてしまった文化財の本来の姿を現代に甦らせ、未来に継承していくための試みとして、文化財をクローンとして復元する特許技術を開発しました。本展では古代シルクロードの各地で花開いた文化を代表する遺産がクローン文化財として甦ります。 クローン文化財の制作にあたっては、オリジナルの精細な画像データを取得し、三次元計測や科学分析を行って、空間・形状・素材・質感・色を忠実に再現します。また、クローン文化財に加えて、生涯にわたりシルクロードを歩き、撮り続けた並河萬里の写真や、本展のために現地で撮影した映像、臨場感のある音など、五感でシルクロードの世界を体感いただけます。 名称 シルクロード特別企画展「素心伝心」-クローン文化財 失われた刻の再生- 開催日 2017(平成29)年9月23日(土)~10月26日(木)10時~17時 ※金曜は20時まで(休館は月曜日) 会場 東京藝術大学大学美術館3F (東京都台東区上野公園12-8) 主催 後援 東京藝術大学 他 公益財団法人全日本仏教会 他 お問合せ 03-5777-8600 http://sosin-densin.com
本会協賛 比叡山宗教サミット30周年記念「世界宗教者平和の祈りの集い」

2017年7月19日 共催・後援・協力  

本会が協賛している日本宗教代表者会議では、比叡山宗教サミット30周年記念「世界宗教者平和の祈りの集い」を開催いたします。 1987年8月世界の宗教指導者が比叡山上に集い「比叡山宗教サミット・世界宗教者平和の祈りの集い」を開催し、共に世界平和のため真摯な祈りを神仏に捧げました。そして、比叡山メッセージを発信し「宗教者は常に弱者の側に立つことを心がけねばならない」と誓いました。 2017年8月は比叡山宗教サミットが開催されて30周年を迎えます。今、私達の周囲にはかつてない分裂や孤立を誘発する、目に見えない力が働いているような気がしてなりません。その力は世界が直面している貧困、飢餓、差別、人権、核拡散などの問題、さらに平穏に生きる人々を震撼させるテロなどと密接な関係を持っています。 私たち宗教者は、自ら深く問い、足らざるところを神仏に祈り、そして心を開いて相手の立場に立たなくてはなりません。そして、国際機関と協調しながら従来にも増して私たちを取り巻く問題に立ち向かい、平和のために働くことを決意し、ここに比叡山宗教サミット30周年記念「世界宗教者平和の祈りの集い」を開催するものであります。 名称 比叡山宗教サミット30周年記念「世界宗教者平和の祈りの集い」 日時 2017(平成29)年8月3日(木)・4日(金) 会場 国立京都国際会館・比叡山延暦寺 定員 先着100名 内容 3日(国立京都国際会館) ・開会式典 ・基調講演 ・シンポジウム 4日(比叡山延暦寺) ・平和の祈り式典 お問合せ お申込み 比叡山宗教サミット30周年記念「世界宗教者平和の祈りの集い」日本宗教代表者会議事務局 〒520-0113 滋賀県大津市坂本4-6-2 TEL:077-579-0022 FAX:077-578-4814 http://www.tendai.or.jp/summit/offering/index.html
本会後援 第47回実践布教研究会開催のお知らせ

2017年4月10日 共催・後援・協力  

本会の加盟団体である(公財)仏教伝道協会では、「第47回 実践布教研究会」を開催いたします。 み仏の教えを伝えようと志す者は、まず身をもって仏道を体得するべきであり、それによってこそ、はじめて一般大衆にも真の仏教の姿を伝えることができ得るといえます。 日本仏教の祖師がたが歩まれた道を、現代に生きる僧侶等が自ら体験することによって、聞、思、修一体となった仏道を体験していただきたい、という願いから出発したものが、実践布教研究会です。 第47回となる今年は、浄土真宗本願寺派 本願寺のご協力のもと親鸞聖人にスポットをあて、「浄土真宗における救済の成立」について、全国より宗派を超えて集まった僧侶の方とともに学ばせていただきます。 朝の勤行、諸堂拝観をはじめ、各ご講師方による講話、参加僧侶との研究討議(分科会)など充実したプログラムになっています。   日 時 平成29年6月6日(火)~8日(木)2泊3日 集合場所:本願寺 聞法会館3階(京都市/西本願寺北側) 集合日時:6月6日(火)13時受付開始 解散日時:6月8日(木)14時頃 会 場 本願寺 聞法会館、龍谷大学本堂講堂 人 数 50名 ※定員になり次第締切とさせていただきます 資 格 僧侶、寺族 参加費 25,000円(宿泊代、食事代、研究資料代、懇親会費等含む) 申込締切 平成29年5月8日(月)必着 ※但し、定員になり次第締切とさせていただきます お問い合わせ お申し込み先 公益財団法人 仏教伝道協会 〒108-0014 東京都港区芝4‐3‐14 tel:03-3455-5851 fax:03-3798-2758
本会後援 第17回仏教音楽祭 Buddhaspel(ブッダスペル) 9/11 18:00~ 恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催 仏教伝道協会主催

2015年7月21日 共催・後援・協力  

本会後援「浄土宗ともいき財団公開シンポジウム」

2015年3月5日 共催・後援・協力  

東映映画「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」平成26(2014)年2月8日ロードショー!

2013年12月16日 共催・後援・協力  

本会賛助会員の東映株式会社配給の映画「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」が2014年2月8日に全国ロードショーされます 全日本仏教会は、前作に引き続き、本映画も推薦しております。 「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」公式HPはこちら
東映映画「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」推薦及び前作無料上映会のお知らせ

2013年7月22日 共催・後援・協力  

公益財団法人全日本仏教会(以下:本会)は、本会賛助会員である、東映株式会社配給の映画「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」を、前作に引き続き、推薦することを決定いたしました。 2014年2月に全国ロードショーされる、本映画を是非ご覧いただければ、幸いです。 「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」公式HPはこちら 【前作特別無料上映会のお知らせ】 「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」の公開に先立ちまして、2011年に全国ロードショーされました、前作「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」(2011年5月28日公開)の特別無料上映会を実施いたします。日本はもとより、世界30各国で公開され、多数の皆様にご覧いただいた本作品を、この機会に是非ご鑑賞ください。 ■上映作品■  「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」(上映時間:111分 デジタル上映) ■会場及び日程■    <東京会場>  175組350名様ご招待     場所:丸の内TOEI②       日時:8/25(日) 午前9:00開映   <名古屋会場> 100組200名様ご招待     場所:109シネマズ名古屋     日時:8/29(木) 午後6:30開映      <大阪会場>  100組200名様ご招待     場所:梅田ブルク7     日時:8/29(木)  午後6:00開映      <京都会場>  100組200名様ご招待     場所:T・ジョイ京都     日時:8/22(木) 午後6:00開映      <福岡会場>  100組200名様ご招待     場所:T・ジョイ博多     日時:8/29(木) 午後6:00開映 ■入場料■  無料(1組2名様ご招待)  ■応募方法(どなたでもご応募いただけます)■  1,官製ハガキによる応募    応募方法:官製ハガキに必要事項をご記入の上、下記宛先までご応募ください。    応募先:〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12㈱東映エージエンシー内            「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」上映会事務局    記入事項:1.希望の上映会場、2.住所、3.氏名、4.年齢・性別、5.電話番号を明記  2.FAXによる応募    応募方法:応募用紙を本会HPからダウンロードし、必要事項を記入の上、    下記のFAX番号へ送信ください。      〇FAX番号:03-3281-4180      〇応募締切:2013年8月9日(金) 応募用紙のダウンロードはこちら  ■主催■  東映株式会社 ■協力■  公益財団法人全日本仏教会  ■本上映会に関する問合せ先■  東映㈱映画営業部 担当:荻野   ℡03-3535-7769
劇団わらび座 ミュージカル「ブッダ」 2013年5月~公演(本会推薦作品)

2013年4月9日 共催・後援・協力  

共に迷い、共に生きる 本会推薦ミュージカル「ブッダ」(原作:手塚治虫 企画制作:わらび座)が2013年5月に東京・大阪にて公演されます。 「人間はなぜ生きるのか、なぜ生き続けなければならないのか」をテーマに 、手塚治虫独自の視点で描かれるミュージカル「ブッダ」は、仏教の祖であると同時に、自身が生きる意味を問い続けている人間・ブッダの物語です。 苦悩の中に生きる民衆とともに、問いを抱え、共に生きてきたブッダの姿は、現代を生きる私たちに「なぜ生きるのか」という、2500年以上前の時代から変わることのない問いを投げかけてきます。 皆様お誘い合わせの上、是非ご観覧ください。 注)チケットご購入の際は、必ず主催者情報を確認してください   オンラインチケットはこちら ※電話での予約は下記「お問い合わせ」にご連絡ください ただいま、一丸となって稽古中です! 〇「ブッダ」ってどんな物語? 〇キャストを知りたい! 〇わらび座ってどんな劇団? 〇実は「火の鳥」「アトム」も公演しました ■作品名■  ミュージカル「ブッダ」 ■公演詳細■   ○東京公演     公演日:2013年5月7日(火)~2013年5月12(日)     会場:シアター1010(東京・足立区)     チケット:全席指定8,000円     ※前売りチケットは2013年2月9日発売   ○大阪公演     公演日:2013年5月17日(金)~2013年5月19日(日)     会場:シアターBRAVA!(大阪・大阪市)     チケット:全席指定8,000円     ※前売りチケットは2013年2月9日発売   ■主催■  東京公演:フジテレビジョン わらび座  大阪公演:MBS わらび座   ■協賛■  (株)手塚プロダクション (株)講談社 ■推薦■  公益財団法人全日本仏教会  公益社団法人全日本仏教婦人連盟  天台宗  高野山真言宗  真言宗智山派  真言宗豊山派  浄土宗  浄土真宗本願寺派  真宗大谷派  臨済宗妙心寺派  曹洞宗  日蓮宗 ■後援■  公益財団法人仏教伝道協会  全日本葬祭業協同組合連合会  全日本宗教用具協同組合 ■企画・制作■  わらび座  ■お問い合わせ■  ○東京公演:わらび座 関東・東海事務所          TEL:048-286-8730(平日10:00~18:00)  ○大阪公演:わらび座 関西・中四国事務所          TEL:06-6864-9600(平日10:00~18:00)  オンラインチケットはこちら 
本会後援 きずなシンポ「地域コミュニティーとお寺の未来」 2月11日 佛教大学にて 参加者募集

2012年1月12日 共催・後援・協力  

本会は、浄土宗が主催する表記シンポジウムの後援を行います。 本シンポジウムでは、古くから地域に根ざしたお寺・僧侶が宗派を超えた大きな視点でいかに地域社会に貢献できるかについて考えます。 シンポジウムは参加無料、定員350名となっております。お申し込み等に関する詳細は下記をご覧下さい。   きずなシンポ「地域コミュニティーとお寺の未来」 ~共生・地域文化大賞を総括して~ 日  時 平成24年2月11日(土・祝) 午後1時30分~4時30分(終了予定) 会  場 佛教大学 紫野キャンパス「常照ホール」 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96 成徳常照館5F アクセスはこちら 日  程 13:30 開会挨拶 豊岡鐐尓 浄土宗 宗務総長 13:40 ① 特別講話 「人間でしかできないこと縲恪㍼カの心で縲怐v 浄土門主 伊藤唯眞猊下 14:00 ② 基調報告 「共生・地域文化大賞の取り組み」 法然上人800年大遠忌事務局長 武田和清 14:25 ③ パネル討論 「共生・地域文化大賞の総括とお寺の未来」 パネラー 堀田 力氏 (さわやか福祉財団理事長 / 共生・地域文化大賞選考委員長) 奥田知志氏 (北九州ホームレス支援機構理事長 / 第3回共生・地域文化大賞受賞団体) 吉水岳彦師 (浄土宗僧侶 / ひとさじの会事務局長 / 第3回助成事業採択団体と協働) 小谷みどり氏 (第一生命経済研究所主任研究員) コーディネーター 秋田光彦師 (大蓮寺住職・應典院代表 / 共生・地域文化大賞運営委員長) 16:30 閉会 対象・定員 本テーマに興味のある僧侶及びNPO関係者、学生、一般の方など 350名 参 加 費 無料 応募方法 共生・地域文化大賞運営事務局(きょうとNPOセンター内)まで、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、連絡先電話番号(eメール)、参加人数 (2名まで)を明記の上、はがき、FAXまたはEメールでご応募ください。応募多数の場合は抽選。当選者の発表は聴講券の発送をもって代えさせていただき ます。 募集締切:2012年1月26日  聴講券発送:2月初旬 問合せ・申込先 共生・地域文化大賞運営事務局 〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 烏丸ビル2階  Flag三条 電話:075-353-6292 FAX:075-353-7689 Eメール:info@tomoiki.jp 専用申込フォームはこちら 主催:浄土宗 共催:朝日新聞社 後援:財団法人全日本仏教会 運営:共生・地域文化大賞運営事務局 (きょうとNPOセンター内) 他、シンポジウムに関する詳細は下記ホームページをご覧下さいませ。 http://tomoiki.jp/Totaly_Symposium.php