全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

Recent activities

イベント・お役立ちコンテンツ

日本印度学仏教学会 第58回学術大会 四国大学にて9/4・5開催

 

学術大会は、本学会に所属する会員が日頃の研究成果を発表し、その成果を世に問う場です。また、インド学、仏教学を研究する研究者たちが一堂に会し、情報交換や親睦を深める場でもあります。

学術大会は、学会創立最初の大会が昭和27年(1952)10月25、26日の両日に亘って本郷の東京大学文学部で行われてから、今年で58回目を迎えま す。学術大会の折には、研究発表の部会だけでなく、その時折のアップデートな問題を取り上げて、特別部会やシンポジウムが開催されたり、主催校の企画でさ まざまな催しが行われます。

今回の学術大会に関しての詳細は下記です。

会期 平成19年9月4日、5日
会場 四国大学

特別講演会(5日PM1時~3時 於R館)

阿部龍一 ハーバード大学教授
「アメリカにおける空海研究」

高木 ※元 高野山大学名誉教授
「弘法大師空海の新研究ー真言教学形成の端緒ー」
(※はごんべんに申)

シンポジウム(5日PM3:10~5:10 於R館)
テーマ「四国遍路」
司会 真辺俊照(四国大学大学院教授)

パネリスト 類富本宏・末木文美士他5名

※ 特別講演会・シンポジウムは一般公開・聴講無料です

研究発表会 4日 AM9:00~12:00
PM1:20~4:20
5日 AM9:00~12:00
10部会、発表者約250名 於P館・N館

※ 一般の方の研究発表聴講も可能ですが、大会参加費2000円が必要です

お問い合せ先

〒771-1192
徳島県徳島市応神町古川 四国大学
日本印度学仏教学会第五十八回学術大会実行委員会

FAX 088-665-8037
e-mail inbutsu58@shikoku-u.ac.jp

pagetop