全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

About Buddhism

仏教について

仏教とは

仏教とは2500年ほど前に、仏陀を開祖として説かれた教えです。
仏陀とは「悟った者・真理に目覚めた人(覚者)」という意味があり、仏陀以外にも幼少名のゴータマ・シッダールタや、一族の名をもとにした釈迦・釈尊などさまざまな名で呼ばれています。
仏教では仏陀の説いた教えに従い、僧侶や在家信者それぞれの立場で修行・実践して悟りや解脱(涅槃)を成道することを目標としています。
日本仏教のはじまりは、欽明天皇の時代(538年 ※諸説あります)に伝来したとされ、のちに聖徳太子によって仏教の受容が広まり日本に根付いたとされています。以後、多くの僧侶が仏教を学び仏陀の教えに基づいて布教をしてきました。現在では多くの宗派が開かれ、国内に留まらずたくさんの人々に信仰されています。

pagetop