全日本仏教会について全日本仏教会のあゆみ事業・活動ニュースリリース仏教についてイベント・お役立ち

News Release

ニュースリリース

タイ王国大使館へ弔問をいたしました

プミポン国王のご崩御の報に接し、心からお悔やみを申し上げます。

10月19日、小林正道氏(WFB副会長・本会元理事長)、戸松義晴氏(WFB執行役員・本会元事務総長)、久喜和裕(本会事務総長)、齊藤哲圓(国際部次長)の4名でタイ王国大使館へ弔問をいたしました。当日はバンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使にお悔やみを申し上げました。

本会はWFB(世界仏教徒連盟 本部:タイ王国)における、唯一の日本センターとして活動をしております。プミポン国王はWFBの最高顧問としてもご尽力され、本会会長の小峰一允猊下(真言宗智山派管長)、小林氏や戸松氏とも深い関わりがございます。


タイ王国大使館


バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使(写真奥)にお悔やみを申し上げました


記帳所にて合掌(左から:戸松氏、小林氏、ブンナーク大使、久喜事務総長)


記帳の様子





pagetop